繋〜tsunagu〜

和の心を世界に繋ぐ

奄美大島へ取材に行きました!

 

こんにちは、繋〜tsunagu〜の仲野です。

9月4日から6日までの3日間奄美大島で取材を行いました!

1日目は、今回の取材に全面的にご協力いただいたはじめ商事の元雅亮さんのご自宅にお邪魔しました。

文京学院大学の馬渡先生とゼミ生の方と一緒に、元さんに歓迎会をして頂きました!元さんの奥様が奄美の伝統料理をたくさん作って下さいました。

2日目は奄美市AiAi広場で私たちが進めている事業のプレゼンを行いました!

はじめ商事さんが吉祥寺京王百貨店で行っていた物産展の報告会に私達も参加し、プレゼンの発表の機会を頂きました。

はじめ商事の協力企業の方も多く参加しており、私達のプレゼンを多くの人に聞いて頂ける貴重な機会となりました。

 

その後本場奄美大島紬協同組合の事務局にお伺いし、検品作業と織るところを見学させて頂きました。

3日目は大島紬村にお伺いしました!

写真は泥染めの体験をした時のものです。現役の職人さん直々に特別に教えて頂きました!

大島紬村では模様設計〜糸の染色〜織るところまで一貫して同じ工房内で作業しており、熟練した技術者が分業制でそれぞれの工程を担っています。

 

今回実際に奄美大島に行くことで大島紬がどのように作られているのか、職人の方々がどのような思いで大島紬を作っているのかを深く知ることができました。

東京にいるだけでは決して得ることができなかった貴重な経験となりました。ご協力くださった皆様本当にありがとうございました!

 

次へ 投稿

返信する

© 2018 繋〜tsunagu〜

テーマの著者 Anders Norén