繋〜tsunagu〜

和の心を世界に繋ぐ

学生コンテストを開催します!

こんにちは!

この度、学生デザインコンテストを開催することになりました。

今回のテーマは、‘‘父の日に大島紬を使ってプレゼントを贈ろう!!’’です。

《大島紬とは》

大島紬とは世界三大織物の一つであり、その歴史は1300年にも及ぶと言われています。着物の女王と言われており、奄美大島の鉄を多く含んだ土を使用した泥染めという伝統的な染色技法で染められ、織られた大島紬は着物を愛する人々の永遠の憧れです。

《概要》

今回のコンテストの目的は、学生が伝統工芸に触れ合う一つの機会を設けるためです。

日本の伝統工芸品産業は、後継者不足という問題に直面しその産業は廃れつつあります。私達の目標は、その問題を解決し日本の全国各地にある伝統工芸品を後世にまで受け継ぐことです。

伝統や文化は今までその地で生きてきた証でもあるため、若者たちに日本の良さを知ってもらい、素晴らしい技術とその証を後世にまで受け継ぐ事が私たちが望む未来像です。

そのためには、学生が持つ感性と創造力が必要です。新しい発想や斬新なデザインから商品を生み出すことで、若い世代の大島紬の知名度の向上や、後継者不足の問題解決の一歩になることを願っています。

今回のコンテストでは、父の日に大島紬を使った物をプレゼントするとしたら・・・というテーマでデザインを考えて頂きます!

審査は奄美大島在住の職人の方に審査して頂き、コンペ優勝者のデザインは実際に商品化します!

審査員

元 雅亮 様  有限会社はじめ商事

松尾 泰洋 様  アスカレッジ株式会社  etc…

 

コンペシートを下記に添付しています。メールやインスタグラム、ツイッターのDMから是非ご応募ください!

《問い合わせ先》

繋~tsunagu~

mail:tsunagu.madeinjapan@gmail.com

instagram:@tsunagu.madeinjapan

Twitter:@tsunagu15

 

↓コンペシート↓

大島紬コンペシート

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 繋〜tsunagu〜

テーマの著者 Anders Norén